握りは、引手から突くまでの間、
開いたりしません。
力を抜くために開く方は、
気を付けましょう。

剛柔の引手は、
突くまで最短距離のため、
水月と並行です。

どの流派も同じかと思いますが、
引手は体を締めること、
突き手のスピードが増すこと、
そして、背後の相手に対しての
攻撃となることで、
突きより重要です。