夏本番で暑くなり、
屋内のためさらに暑さがこもり、
そのため昼間の稽古は
ハードになってきてます。

その中、普段通りの稽古をしており、
基本の突き・蹴りや、
基本の移動稽古を行うと、
汗で道着が透けるほどになります。

何度も基本稽古を行うことは、
色帯の方はもちろん、
黒帯でも何段となっても重要であり、
疎かにしてはいけません。

基本の反復稽古は、
色帯の方は体を作り空手を覚えるため、
黒帯は自分を戒め、
色帯に手本として見せるなど、
重要です。
黒帯は他にも何が重要かは、
自分で理解できていると思います。

引き続き基本稽古は
重視して行います。